中国・珠海市
環境意識変革プロジェクト
〜地域に根ざした環境意識変革プロジェクト。〜

Play

環境を考える身近なきっかけを。
地域に根ざした環境意識変革プロジェクト。

経済特区として発展を続ける珠海市

深セン市や広州市など、製造都市が集まるエリアにほど近い珠海市。今もなお、中国の経済特区として発展を続けています。都市の発展にあたり、避けられない環境への悪影響。珠海兄弟工業は、一人ひとりの環境意識を高める取り組みとして、2007年から植樹活動を継続してきました。参加人数は300人を超え、地域に根付いた環境保全活動へと成長しています。

10年以上にわたり
積み重ねた植樹活動

ブラザーでは2007年頃、中国各地での植樹活動を視野に入れた計画が立ち上がり、珠海兄弟工業はいち早くその計画に賛同。そこから10年以上、市民の憩いの場である海浜公園と協力して植樹活動を継続しています。2017年8月には、珠海市を含む中国各地に大型の台風が上陸。海浜公園の木々もなぎ倒され深刻な被害を受けましたが、災害後の植樹活動により、公園の再建にも貢献しています。

地域に根付く活動を目指して

珠海兄弟工業は、10年以上継続して植樹に取り組んできました。開始した当初は約150人ほどだった参加人数が、今では2倍の300人を超えるようになりました。従業員やその家族をはじめとした地域の人々に、活動が根付いてきた証ともいえます。企業だけでなく一個人が環境問題に向き合うきっかけとなるよう、さらなる拡大を図っていきます。

Voice

珠海兄弟工業有限公司
統括管理部 経理

鄭 珩

ブラザーとして製造業を営む上で、私たちが仕事と生活をする地域の環境問題に向き合わねばならないと考えていました。身近な場所に植樹をする理由は、日常生活の中で環境保全を意識してほしいからです。中国を含め、世界中のブラザーの拠点に地域に根ざした環境保全活動が拡大し、地域の人々の環境保全意識が高まることを願っています。

Project Note

地域に根ざした環境活動で、
日々の環境意識向上を目指す

中国の経済特区として発展を続ける珠海市。珠海兄弟工業は、都市発展における環境への悪影響と向き合いながら、地域に密着した植樹活動を継続して行なっています。企業としてだけでなく、従業員やその家族、地域の人々…一人ひとりの環境意識向上を目指して、身近な場所での環境保全活動をさらに拡大していきます。

この活動は、皆さまからのクリック募金の支援により支えられております。
クリック募金に、ぜひ気軽にご参加ください。

クリック募金をする

Other story

SHARE