2015 / 10 / 16

より自然に近い森へ 「ブラザーの森 郡上 ~生態系回復プロジェクト~」

ブラザーの森 郡上。

かつてスキー場としてにぎわったこの地は、スキー場が閉鎖して以来、荒れ地となっていました。
ブラザーは岐阜県及び郡上市とともに、この地を含めた約28ha の地域一帯を「ブラザーの森 郡上」と名付け、そのうち8haにて2008年から植樹活動を開始。地域の方々やブラザー従業員とその家族が苗木を植え、共に育ててきました。

さらに、学術的な知見を取り入れるため、名古屋大学との共同研究も開始しました。
ブラザーの環境保全活動の様子をドキュメンタリー動画としてご紹介します。

 

SHARE