2018 / 3 / 20

ブラザー工業が第21回「環境コミュニケーション大賞」環境報告書部門で優良賞を受賞!

ブラザー工業は、環境省と一般財団法人 地球・人間環境フォーラムが主催する第21回「環境コミュニケーション大賞」の環境報告書部門において優良賞*を受賞しました。
この「環境コミュニケーション大賞」は、表彰を通じて事業者等の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。
ブラザー工業の受賞対象は、ブラザーグループの環境活動を発信する年次報告サイト「環境への取組み」と、レスポンシブWebデザインを導入しタイムリーな活動情報や特徴のある取組みを発信するこの環境スペシャルサイト「brotherearth.com」です。
連続4回目の受賞となる今回は、「製品ライフサイクルとバリューチェーン全体を視野に⼊れた環境経営を志向していることが、数値と記述情報により説明されており分かりやすい。製品および事業におけるCO2削減や生物多様性保全に関する方針、計画、活動が充実しており、それらが分かりやすく説明されている点が評価できる。
グローバル展開をしているからには、⼈類社会の2大チャレンジであるパリ協定とSDGsへの対応と取り組みの関連性を明確化することが今後望まれる。関連して、より⻑期の目標からのバックキャストをしたり、同社にとってのマテリアリティ分析がより詳細に⾏われているとなお良い。」との評価を頂きました。
今後も、ブラザーグループは環境スローガン「Brother Earth」のもと、企業活動のあらゆる面で環境配慮に前向きで継続的な取り組みを行うことを約束し、グローバルに環境情報を発信していきます。

*: 「優良賞」は、環境配慮経営に意欲的に取り組んでいる事業者の報告書や、分かりやすい情報の開示がなされている報告書など、他の模範としてふさわしい情報の開示を進めている報告書に与えられるものです。

SHARE