2021.6.15

ブラザーが、東山動植物園のオフィシャル広報パートナーになりました。

ブラザーは、名古屋市にある東山動植物園と広報パートナー連携協定を締結し、2021年6月15日に調定式が行われました。

東山動植物園では、「地球のいのちに出会う森」のスローガンの下、地球環境を守るために進めている「種の保存」や「環境教育」に関わる活動に取り組んでいます。今回の協定は、ブラザーがこの取り組みの情報発信を支援していく もので、全国でも例のない行政と民間企業が広報活動に関して協力および連携を図っていくものとなります。

また、スローガンの「地球のいのちに出会う森」とは、東山動植物園をひとつのいのちの森と捉え、そこに生きる動植物達を通じ、いのちについて学ぶ機会を創出し、地球の今と未来のために、考え、行動する人を一人でも多く生み出したい思いが込められています。そして、シンボルマークとして、色彩豊かな旗印が新たに作られました。このシンボルマークは、東山動植物園で人気の動物や、鳥類・魚類・植物が描かれ、生物多様性の重要性と、人と動植物が共存し続けられる未来のためをイメージして構成されています。

これから、テレビCMや新聞広告掲載などメディアを通じたプロモーション他、特設サイトの公開で情報発信を行い、世代を超えた多くの人たちに「地球のいのちに出会う森」の認知・共感・理解の促進を推進して広報活動を行っていきます。


※特設サイト「地球のいのちに出会う森」へ移動します。

この記事をSNSでシェア

関連トピックスRelated Topics