2019 / 4 / 26

愛知県の森岡副知事が
ブラザーミュージアムを視察されました

4月16日(火)に、愛知県の森岡副知事がブラザーミュージアムを視察されました。

森岡副知事とブラザー工業常務執行役員の若原

ブラザーミュージアム館長から、ブラザーの歴史について説明を受ける様子

今回の視察は、愛知県が主催する2019愛知環境賞において、ブラザーの「人づくり、体制づくり、魅力ある活動づくりに努め、グローバルにつながる生物多様性保全活動」が金賞を受賞したことを受けて実施されたものです。
> 2019愛知環境賞

視察では、ブラザーの企業概要や環境に関する取り組みについて紹介する動画の投影や、ブラザーミュージアムの館内見学が行われました。その後の意見交換では、森岡副知事から「ブラザーエコポイント活動を、国内だけでなく海外にも展開しているのは素晴らしい」「市民の力も大切だが、環境活動を拡大するうえで、企業の力は大変大きい。これからも期待しています」などのコメントをいただきました。

今後も、ブラザーは持続的発展が可能な社会の構築に向け、さらなる取り組みを続けてまいります。

SHARE