2019 / 7 / 26

7月最終金曜日は、世界コアラの日。

7月26日*は、オーストラリアコアラ基金が制定した『世界コアラの日』です。

*7月最終金曜日

オーストラリアに生息しているコアラが、初めて日本へやってきたのは1984年。その愛くるしい姿や仕草に日本中が夢中になり、コアラブームが巻き起こりました。ブラザー工業は、それから35年間、東山動植物園のコアラをずっと支援しています。

今では全国8か所の動物園で飼育されており、名古屋市内にある東山動植物園も、コアラが見られる珍しい動物園の一つです。そんな東山動植物園では、2017年4月から2018年9月までの間、4頭ものコアラの赤ちゃんが産まれており、空前のベビーブームです。

ところで、あまり知られていませんが、コアラって実は絶滅危惧種動物なんです。原因は、人間の狩猟や開発によって生息地が減少したためと言われています。こんなに可愛いらしいコアラがこのままだといなくなってしまうなんてなんて・・・、悲しいですよね。地球環境保全を心掛け、みんなで一緒にコアラを守っていきましょう。

コアラが安心して暮らせる、よりよい地球環境を、あなたとともに。

エコレポVol.1「絶滅危惧種に会いに行く|コアラ in 東山動植物園」

ブラザースタッフが、実際に東山動物園でコアラのお世話をしている飼育員さんにお話を伺った様子をレポートしました。コアラのことを、もっと知ることができるかも!

> 詳しくはこちら

特設Webサイト 「守ろう!地球のたからもの~絶滅動物研究所~」

現在、名古屋市科学館で開催中の特別展「絶滅動物研究所」では、東山動物園特集コーナーもあります。もちろん、コアラも登場します。
早速、ブラザースタッフも会場へ行ってまいりました。ご覧ください、動物の中で一番コアラが好きな、岩田マネージャーのはじける笑顔!と、ユーカリの葉っぱのにおいを嗅ぐサイトー。最初から最後まで見ごたえ抜群の展示内容ですので、ぜひ多くの方々に名古屋市科学館へ足を運んでいただければと思っております。

> 詳しくはこちら

東山動植物園 ナイトZOO&コアラの赤ちゃん命名式

今年も東山動植物園では、8月中、期間限定でナイトZOOが開催されます。初日の8月10日(土)の午後4時からは、2018年9月に生まれたコアラの赤ちゃんの命名式も行われます。ナイトZOO期間中は、ブラザー協賛の特製竹うちわが園内にて先着で配布されますので、ぜひみなさんお越しください。

> 詳しくはこちら(東山動植物園のサイトへリンクします。)

 

SHARE