2020 / 11 / 17

SDGs2030ジュニアキャンプに協賛しました

10月3日から4日の2日間にわたり、中日新聞社主催の「SDGs2030ジュニアキャンプ」 が三重県(志摩市・鳥羽市・伊勢市)で初開催されました。ブラザーはオフィシャルパートナーとして、ガーメントプリンターで印刷したオリジナルTシャツをジュニアキャンプの参加者とスタッフに用意するとともに、オンライン講義を行いました。

オンライン講義では、日めくり絶滅危惧種を教材として生物多様性の大切さを伝え、課題としてみんなで図鑑を作る活動を提案しました。日めくり絶滅危惧種で紹介している365種のうち、気になる1種を選んで、絶滅危惧種になる原因や、私たちができる取り組みなど記入し、#みんなで図鑑としてSDGsジュニアキャンプのSNSにアップしています。
「節電に心がける」「リサイクルする」「クラス新聞を作成し、より多くの人に知ってもらう」など、さまざまな取り組みが紹介され、環境意識への向上が伺えました。

SDGsジュニアキャンプ SNS #みんなで図鑑より

ブラザーは、次世代を担う多くの子どもたちが地球環境について学べるイベントを、これからも継続していきます。

SHARE