2012 / 5 / 25

ブラザーグループが、プリンター業界で初めて環境省より「エコ・ファースト企業」に認定されました

2012年5月24日、ブラザーグループは、環境省が創設した「エコ・ファースト制度」において、環境大臣へ自らの環境保全に関する取り組みを約束し、プリンター業界で初めて「エコ・ファースト企業」に認定されました。

 

約束の詳細は以下のとおりです。

 

ブラザーグループの「エコ・ファーストの約束」要旨

1.グループを挙げてサイト環境負荷削減に取り組み低炭素社会の形成を促進します。

2.消耗品リサイクルシステムを構築して循環型社会づくりに貢献します。

3.従業員の環境意識を向上させ、自らが参加できる環境保全活動につなげていきます。

4.森林の復元・保全などに取り組み、生物多様性の保全に貢献します。

 

エコ・ファースト制度について

環境保全に関する業界トップランナー企業の行動を更に促進していくために、企業が環境大臣に対して、地球温暖化対策など、自らの環境保全に関する取り組みを約束し、その目標や実現のための取り組みが、業界のトップランナーとしての先進性を有すると判断される場合、「エコ・ファースト企業」として認定する制度です。

 

 

 

SHARE