2014 / 7 / 11

デスクトップ型モノクロ複合機として初のカーボンフットプリントの認定獲得!

CFP logo

認定製品や包装などに使用できる「CFPプログラム参加マーク」

2014年5月、ブラザー工業の製品「FAX-2840」がデスクトップ型モノクロ複合機としては初のカーボンフットプリント(以下、CFP)*1の認定を受けました。上記認定の約2週間後「HL-5440D」「HL-5450DN」「HL-6180DW」「MFC-8520DN」「MFC-8950DW」の5機種も認定を受けました。

CFPは、原材料の調達から製品の廃棄・リサイクルに至るまでに排出される温室効果ガスの排出量をCO2に換算し、「見える化」する仕組みです。日本の一般社団法人産業環境管理協会によって運営されています。

*1:  Carbon Footprint of Productsの略称。Life Cycle Assessment手法を活用し、環境負荷を定量的に算定します。

 

CFPの認定を獲得した6機種

  • FAX-280

    モノクロ複合機
    FAX-2840

  • HL-5440D

    モノクロレーザープリンター
    HL-5440D

 

  • HL-5450DN

    モノクロレーザープリンター
    HL-5450DN

  • HL-6180DW

    モノクロレーザープリンター
    HL-6180DW

 

  • MFC-8520DN

    モノクロレーザー複合機
    MFC-8520DN

  • MFC-8950DW

    モノクロレーザー複合機
    MFC-8950DW

 

SHARE