Eco Technology トナーカートリッジリサイクル

Play

Mission

未来の地球環境のために、
リサイクルの可能性を切り開く。

従来、廃棄されるしかなかったプリンターの使用済みトナーカートリッジ。高い環境意識を持ったヨーロッパのお客様からはリサイクルについての強いご要望が寄せられていました。しかし、従来のトナーカートリッジではリサイクルを実現するのが困難。そんな中、ブラザーの環境に対する使命感が、今までの不可能を可能にしました。

リサイクルしやすいカートリッジを新開発

従来のトナーカートリッジでリサイクルを実現するのは簡単ではありませんでした。そこで私たちがたどりついたのが、「リサイクルしやすいカートリッジを一から設計する」という結論。また、リサイクルしたカートリッジを新品と同等の高品質でお届けするため、「リサイクル自動化システム」を開発・導入しました。

世界中にノウハウを展開

トナーカートリッジのリサイクルは2004年に開始。ヨーロッパ全土から回収されたカートリッジはまずスロバキア工場に集められ、リサイクルされます。イギリスにあるリサイクル・テクノロジーセンターでは、リサイクルに関するノウハウやデータなどをブラジルやアメリカ、日本などに展開し、世界中でリサイクル技術のサポートを行っています。

環境への使命を果たしていきたい

トナーカートリッジのリサイクルを通じた当社の環境負荷低減への取り組みは、これまで高く評価されてきました。2014年には、イギリスのNPO団体「ビジネス イン ザ コミュニティ」による「レスポンシブル ビジネス アワード2014」において、名誉ある2つの賞を受賞。持続可能な製品・サービスの提供と、地域や環境への貢献が認められています。

Project Note

再利用しやすいトナーカートリッジを新開発。
さらに環境問題に貢献できる企業へ。

ヨーロッパでは、リサイクルに適した新開発のトナーカートリッジの採用により2004年からリサイクルがスタート。リサイクル自動化システムの導入により、リサイクルしたカートリッジも新品同等の高品質でお届けしています。2014年には、イギリスのNPO団体「ビジネス イン ザ コミュニティ」による「レスポンシブル ビジネス アワード2014」において、名誉ある2つの賞を受賞。地域や環境への貢献が認められています。

Other Story

more

SHARE